2021年、洗車王決定戦が始まりました!! - 洗車工房

Ceo Blog

代表ブログ

2021年、洗車王決定戦が始まりました!!

こんにちは!
梅雨の晴れ間、、、暑い日が続きますね!

これだけ暑いと『熱中症』にも注意が必要です。
水分の補給と休憩はしっかり取って、体調に気をつけていきましょうね😌

高温多湿にウイルスも弱そうなので、コロナ騒動もそろそろ落ち着けばいいのですが・・・




さて!!

さて、さて!!

今年も、お待ちかねの『洗車王決定戦!』を行います。

昨年は1箇所(RevoS)に集まり、1日で全員の検定を行いましたが、今年は1人ずつ検定を行うスタイルに変更しました。

決められた手順通り、基準以上の品質で、そして丁寧に仕上げることができるのか?

エントリーは12名。

果たして、今年は誰が「洗車王」の称号を得ることができるのでしょうか?




最初の1人目は姶良店の「松木スタッフ」。


なんと女性スタッフが最初に挑戦です!

これからも、女性が活躍する時代!
洗車やカーコーティングも大変な作業ではありますが、女性に頑張ってほしいと思っています。

ボディのチェック、車内の清掃に始まり、タイヤホイールの洗浄→外装→と進んでいきます。


最後に仕上がりの確認をして完成です!

今回は、ボディチェックから仕上げまでで約1時間30分。

松木スタッフ、暑い中お疲れさまでした。

丁寧な施術で、女性ならではの「心遣い」を感じました。




ところで「洗車」と一言でいっても簡単なものではありません。

「洗車をする」という行いに「その人」の性格や思いが出てきます。

優しさだったり、気遣いだったり、思いやりだったり、感謝とか、謙虚さ、そんなことまで。

もしくは、荒さとか強さとか、自分勝手さとか・・・

「洗車するだけで、そんなことが分かるの?」と思うかもしれませんが、ドアの開け閉め一つを観ても性格が出るものです。

自分の車であれば、どんな方法で洗車しても良いのでしょうが、私たちは「プロ」としてお金をいただく以上、きちんとした基準がなければなりません。

まずは「キレイにして、喜んでいただきたい!!」その思いがあるか?

そして、手先にその思いが込もっているか?が大切です。

スタッフの誰が施術しても、基準通りの手順で、基準以上の品質を提供して、お客様に喜んでいただけるように。

それを行うためには、定期的な訓練、そして技術検定が必要なのです。


検定が終わった後に技術的なアドバイスと洗車への心構えをレクチャーしました。
(最近、洗車やカーコーティングはしていませんが、もともと1人で始めた仕事なので身体が覚えているものですね)


さて、7月中旬までと暑い中ですが、真夏の暑さに負けないように、熱く熱く洗車王決定戦を行ってまいります!!

それでは、また途中経過を報告しますね!!






最後は家族からの「父の日」プレゼントを紹介です😌

みんな、分かっているね!

いつもありがとう!!