Q&A - 洗車工房

Q&A

よくあるご質問

お客様からよくいただくご質問を掲載しています。

お客様からよくいただくご質問

↓クリックすると答えが表示されます↓

桜島の火山灰を研究し開発された、SENSHAKOBO/洗車工房オリジナルのカーコーティングです!
当社のコーティングは、トヨタ車体研究所さんでの信頼性試験で、従来のカーコーティングに比べて、酸性雨に強く、耐スリ傷性にも優れた効果が実証されています!
また、鹿児島での過酷な環境に対応するコーティングですので、従来のコーティングよりも塗装保護効果が高いと自信を持ってオススメできます。
コーティング施術後の高い評価をいただいておりますので、『お客様の声』(感想)を、ぜひご覧下さい。
鹿児島は桜島の火山灰や酸性雨、ホコリ、強い紫外線等で、他の県に比べ厳しい環境にあります。
コーティング施術後の大切な愛車の美しさを維持する為にも、定期的な洗車(メンテナンス)がとても重要です!月に1度は洗うようにしましょう!
大きな違いは、耐久性です!SENSHAKOBO/洗車工房のワックスの持続効果は、メニューにもよりますが3ヶ月〜1年です。コーティングは5年です。
ワックスの場合は3ヶ月〜1年に1度、繰り返す必要があります。
コーティングの場合は施術後の美しい仕上がり、その後のメンテナンス(お手入れ)のしやすさ、汚れにくさがグンとアップします!
愛車のためを思うと、コーティング施術で愛車を守ってあげることがオススメです。
コーティング施術後は、アフターフォローもバッチリ!洗車、メンテナンス料金もお得になり、愛車の運転やお手入れがさらに楽しくなります。
新車コーティングの場合は、別途料金はかかりません。新車特典で窓ガラスコーティング・つやアップコース(ボディ磨き)をお選び下さい。
ご使用中のお車(中古車)コーティングの場合は、窓ガラス磨き、ボディ磨きをご希望の場合は、別途お見積もり致します。
ご使用中のお車(中古車)限定の、お得なプランもありますので、ぜひ各店へお気軽にお問い合わせください!
主な違いは、コーティングの濃度(被膜の硬さに繋がる)とコーティングの浸透度(塗装とコーティングの結合強さに繋がる)と、コーティングの厚み(何層の被膜になるか?)の違いがあります。
プレミアム・ガード→エクセレント・ガード→プラチナ・ガードの順番で、コーティングと塗装との結合が強くなり、コーティング被膜も硬くなり、コーティングの層が増え厚みが増します。
3種類とも、鹿児島専用のボディコーティングで火山灰から愛車を守りますが、高級コーティングの方が塗装を守る力は大きくなり、施術後の輝きも深くなります。
また、施術後、数年経過した時に、高級コーティングの方がよりキレイに塗装状態を維持できています。
ビックリするくらい美しくなります。
ただ、塗装の下地が出ているような深い傷や、擦り傷、塗装の中に侵食した水アカ、鳥のフンで変色してしまった部分等は、お取りできない場合もあります。
その際は、ご入庫時のボディチェックの際にお客様と一緒に塗装状態を確認し、説明させていただきますので、ご安心下さい。
当店では、ボディ磨きの際に『膜厚計(塗装の厚みを測る機械)』を使用しながら、ボディを磨いていきますので、磨きすぎることはありません。
愛車に永くキレイにお乗りいただけるよう、塗装を削り過ぎることなく、最大限のツヤを演出いたします!安心して、ご依頼ください。
雨で水アカになることはありません。水アカの原因は、水道水に含まれる不純物が主です。
ご自宅で洗車をされる際は、気温が高く乾きやすい日中や炎天下での洗車は避け、洗車した後の拭き上げをしっかりされるようお願い致します!
また、まれに灰雨で水アカができることがありますので、灰雨に降られたら、早めに洗車して下さい。
大丈夫です。ご自宅で洗車をされる際は、気温が高く乾きやすい日中や炎天下での洗車は避け、洗車した後の拭き上げをしっかりされるようお願い致します。
代車ご利用は無料です。
純水プレミアムワックス、シミ取りメンテナンス以上のメニューご依頼でご利用いただけます。 台数に限りがありますので、あらかじめお問い合わせ下さい。
代車ご利用の際は、燃料が満タンになっておりますので、満タン返しでお願い致します。万が一、事故・破損があった場合、運転者様の任意保険、または自己負担にて修理・事故処理をお願い致します。