コンセプト - 洗車工房

Concept

洗車工房について

一手一手に精一杯の「真心・感謝・職人魂」をこめた感動のカーコーティング!
あなたの愛車の輝きをいつまでも守ります。

創業の志 愛車の輝きいつまでも

『日本中の人の心と愛車をキレイにする!』

今までの歩み

開業までの13年間は、ガソリンスタンドさんに勤務しました

ホームページをご覧になっていただいてありがとうございます。心より感謝いたします。
洗車工房は2008年4月25日に鹿児島の霧島市隼人町の田畑に囲まれた住宅兼ガレージで始まりました。

私は高校卒業のあと、流されるようにガソリンスタンドさんに就職しました。もともと「車が大好き!」という訳ではなかったのですが、車と触れ合う仕事の中で、だんだん車が大好きになっていきました。 最初にローンで買ったのはS13のシルビア(黒)です。

シルビアが来た日は興奮して眠れなかったのを覚えています。

開業までの13年間は、ガソリンスタンドさんに勤務しました。 そのうち6年間は店長の経験をさせてもらったり、コーティングや洗車の基本を教えてもらったり、仕事や社会の事を教えてもらったりで、以前の職場の皆様には心から感謝しています。

ガソリンスタンドでは、いろいろな仕事がありましたが、1番好きだったのは「車をキレイにすること」でした。車をキレイにするのが好きになったのには理由が2つあります。1つは「キレイにすると喜んでもらえるから」です。人に喜んでもらえると嬉しいですよね。

2つ目は「キレイになっていくのが楽しいから」でした。 汚れていた車がキレイになっていくのは、何ともいえず爽快です! 毎日仕事をしていく中で、「いつかコーティングや洗車の専門のお店をやってみたいな!」と思うようになりました。 私が20歳の頃ですから、もう20年近く前のことです。

>最初にローンで買ったのはS13のシルビア(黒)でした
2008年4月、自宅の横のガレージで開業することができました

いろいろな事がありましたが2008年4月、自宅の横のガレージで開業することができました。 最初のうちは、施術予約の電話が全く鳴らずに壊れているのかな?と自分の携帯から会社に電話したぐらいでした・・・

「ヒマでヒマで仕方がない」という状態が長く続きましたが、コーティングや洗車の価値を高めたい!そして広めていきたい!日本で1番のコーティングと洗車の専門店を作り上げたい!という一念で、少しずつ、少しずつ成長していきました。 もちろんお客様、スタッフさん、家族、関係者様の支えが、いつもあったのは言うまでもありません。それから現在の隼人店への移転、姶良店の出店、株式会社化、鹿屋店の出店と続いております。

1番大切にしている事

洗車工房のスタッフが1番気を付けている事。 それは「あなたの愛車を大切に取り扱う」 ということです。

車は家の次に大事な財産です。 何よりも大切にしている方もいらっしゃいます。

もちろん私たちも車が大好きなので、その気持が分かります。 ですので、自分が車を取り扱って欲しいように、あなたの愛車も大切に取り扱う事を心がけています。

それに加えて、スタッフは「3つの思いを込めて」あなたの愛車をキレイにします。
1つは、あなたに喜んでもらいたい、という「真心」。
2つ目が仕事をさせていただける事への「感謝」。
そして最後がプロとしての技術へのこだわり「職人魂」です。

あなたの大切な愛車への施術・・・一手一手に精一杯の「真心・感謝・職人魂」を込めています。

洗車工房のスタッフが1番気を付けている事。
それは「あなたの愛車を大切に取り扱う」ということです。

ていねいに優しくお取り扱いします

「感動品質」= 調和のとれた「心技体」

私は「心・技・体」の調和がカーコーティングやその他の提供メニューの品質そのものだと考えています。
提供品質はカーコーティングにおいて、非常に重要です。

当社の提供品質についての考え方とこだわりをご紹介したいと思います。

素晴らしい心構えが、最高の技術や設備等を産み出し、そしてそれらをやり遂げる事のできる体力を養います。
この「心・技・体」がそろい、良いバランスで調和が取れた時に、最高の感動するような品質が提供できると思っています。
 これこそが、洗車工房の目指す「感動品質」です。

心を高める事、技術と知識を高める事、日々の施術を通して身体を鍛えていく事、まさにカーコーティングは己を高めていくことへの挑戦であると思っています。

「感動品質」= 調和のとれた「心技体」

洗車工房の提供品質と「心・技・体」ついての考え方イメージ

技術・設備・溶剤・知識向上へのこだわり

心構えの次に重要なのは「技術・設備・溶剤等」です。

コーティングの世界は日進月歩で、常に進化しています。

日々の施術での研鑽を初めとして、当社はコーティングの勉強会や他店さまへの見学、研修等に積極的に参加しています。

勉強と研究をし続ける理由は「洗車工房」をご利用のあなたに、最新で最高の品質とサービスを受けて欲しいからです。

火山灰を受け付けない「ナノ・プロテクト・コーティング」も常に進化しています。

H28年11月にトヨタ車体研究所での「信頼性試験」で洗車工房のコーティングが「すり傷や酸性雨」に強い事が証明され、火山灰に強い事が証明できました。

㈱トヨタ車体研究所 耐信頼性試験報告書(PDF)
耐信頼性試験報告書

↑↑クリックでPDFが開きます。↑↑

技術を高めるために重要なのは「正しい型を、できるようになるまで繰り返し訓練すること」です。野球のバッティングの練習でいえば、素振りと同じです。

素振りをコーチの指導通りに、正しいフォームで何度も…何度も繰り返すことでバッティングの技術が向上します。

それと同じように、カーコーティングやボディ磨き、手洗い  洗車も繰り返しの訓練と技術指導が必要です。

洗車工房カーコーティングマイスター制度

技術を向上させるために洗車工房では、独自の技術者基準として「洗車工房カーコーティングマイスター制度」を創り、以下の3つの訓練を毎週行い、検定会も毎月実施しています。

SENSHAKOBO コーティング検定

SENSHAKOBO コーティング検定 自社の厳しい検定試験を合格した者だけがコーティング施術できます。

SENSHAKOBO ボディ磨き検定

SENSHAKOBO ボディ磨き検定 コーティング、ボディ磨き、手洗い洗車にそれぞれ厳しい基準を設定しています。

SENSHAKOBO 手洗い洗車検定

SENSHAKOBO 手洗い洗車検定 手洗い洗車検定でも合格するまでに3ヵ月の訓練が必要です。

以上の3つの検定は、それぞれ80項目以上のチェックがあり、あなたの愛車を大切に扱えるか? 基準以上の技術で感動するような品質を提供できているか?を私自身が厳しくチェックします。

そして、3つの検定に全て合格したスタッフのみが「SENSHAKOBO Car Coating Meister」となれるのです。

技術以外にも「知識の習得や設備や機械、溶剤」等にもこだわりがあります。

・新知識、新技術、新溶剤の開発と習得

開発と習得 ※ H28年11月 内装コーティングのYAWARA取り扱い開始。
※ H28年10月 新コーティング開発と塗布技術の習得。
※ H28年10月 鹿児島専用の塗装に優しい研磨剤を開発&使用開始。

・最新の設備

最新設備 ※ 全店舗で純水装置設置
※ コーティングの品質向上用の赤外線ヒータ全店舗完備
※ H28年10月 ボディ磨き用、最新の器機の導入(全店舗)

これらのように洗車工房は「進化、改善」し続けていきたいと思います。
「進化と改善をし続けること」
これは私が、40年という人生を過ごしてきた中で、1番深く学んだ事でもあります。 毎年、いや毎月、いえ毎日…何かしら洗車工房は変わります。 世の中のスピードの早さに負けないよう、進化、改善していき続けます。

洗車工房は変わります。 世の中のスピードの早さに負けないよう、進化、成長していきます。

自社の厳しい検定試験を合格した者だけがコーティング施術できます。

洗車工房は変わります。 世の中のスピードの早さに負けないよう、進化、成長していきます。

洗車、ボディ磨き、コーティングにそれぞれ厳しい基準を設定しています。

アフターサービスに力を入れています

私たちは車を愛する、あなたの味方です。 ずっと新車の美しい状態を保ちたい、長年乗った愛車をリフレッシュしたい、ぶつけたところを直したい…そんな願いのお手伝いを全力でさせて頂きます。

それから、特に力を入れているのがアフターサービスです。 コーティングや洗車は触れる事も、見ることもできない商品です。 施術後に「ここが気になる」とか「汚れが取れていない」など、仕上がりで気付いた点がありましたら、満足いただけるまで施術のやり直しをいたします。

それから、あなたの愛車をずっと美しく、キレイにし続ける秘訣があります。 それは、コーティングに加えメンテナンスと洗車を定期的に行うことです。 車検や定期点検と同じように、「美しさ、キレイの維持」にも定期点検が必要です。 最高品質のカーコーティングのあともコーティングメンテナンスなどのアフターケアを定期的にしていきましょう。

アフターサービスに力を入れています

これからの洗車工房

あなたにとっての1番の洗車専門店であり続けたい

まだまだこれからの洗車工房ではありますが、ここまで成長してこられたのは、今まで支えて応援してくれた、皆さまのお蔭です。 本当にありがとうございます。

今までは「日本で1番のコーティング専門店」を目指してきました。 しかし「形の無い、実態のない1番を目指しても意味がない」と最近になって気が付きました。
これからは創業の志である「日本中の人の心と愛車をキレイにする!」という信念を貫くこと、そして…あなたの「愛車の輝きをいつまでも」守り続けることをスタッフ一丸となって目指していきます。

洗車工房は車を愛する人がいる限り永続していきたいと思っています。 これからも何卒よろしくお願い致します。 長文お付き合いありがとうございました。

洗車工房株式会社 代表取締役 大久保 優一

大久保 優一

代表取締役
大久保 優一
おおくぼ ゆういち

  • 出身:鹿児島 牧園町生まれ
  • 生年月日:昭和51年9月25日

経歴

生年月日 昭和51年9月25日 霧島市牧園町出身
日当山小・中学校→隼人工業高等学校卒
岩崎産業さん(エネオス系ガソリンスタンド)に13年勤務
平成20年4月 洗車工房創業(自宅併設)
平成23年5月 現在の隼人店に移転
平成25年1月 洗車工房 姶良店 出店
平成26年11月 株式会社へ
平成27年6月 洗車工房 鹿屋店 出店
平成28年11月 洗車工房本社完成

メッセージ

趣味は、家族サービス、仕事、車、書道、柔道、自転車、木工、読書!
ライフワークは「進化・拡大・改善の哲学を極めること」。
とにかく細かい作業が好き&得意。コーティング・洗車暦は20年以上。
自宅のガレージで初めた「洗車工房」ですが、只今、隼人店、姶良店、鹿屋店の3店舗となりました。 皆様の支えがあって「今の洗車工房」があると、感謝の気持ちでいっぱいの今日この頃です。

名実ともに世界で1番のカーコーティング専門店を実現することが目標!!
これからも、あなたに愛される、そして人と車が輝き、幸せになる会社を目指し、社員一同がんばっていきます。
何卒よろしくお願いいたします。

会社概要

本社 鹿児島県霧島市隼人町松永1044
設立 法人設立2014年11月11日
事業開始 個人開業2008年4月25日
代表取締役 大久保 優一
スタッフ数 11名
電話番号 0995-42-0531(代表)
所在地 【姶良店】
鹿児島県姶良市宮島町42-6
TEL: 0995-73-7155
【鹿屋店】
鹿児島県肝属郡肝付町富山800-2
TEL: 0994-45-7448
【隼人店】
霧島市隼人見次545サンキュー隼人内
TEL: 0995-73-3496
事業内容 自動車コーティング・洗車・クリーニング 業務用溶剤販売
取引先 自動車ユーザー様 鹿児島県内自動車販売業者様
経営理念 正々堂々、お客様のため、地域社会のために全力を出し尽くし、最高の品質と最高のサービスを提供し、感動と幸せを分かち合うこと。